レコードを磨こう!!

 このページは、レコードを水洗いして購入当時の盤に近ずける提案をいたします。ぜひチャレンジしてみてください。驚くほど蘇る音質。あなたのレコードはまだまだ現役です。アナログレコードの世界をさらに広げるWater Method。*この方法を行う時は自己責任でお願いいたします。*

 

~~実用新案・意匠登録済み~~

Water Method は70sがプロデュースしているプログラムです。

=======================

あなたはレコードのチリチリした音が気になりませんか? どんなに高額なオーディオシステムでもレコード本体が汚れていては元も子もありません。もしかして、あなたは一度もレコードを洗ったことが無いのでは?!

=======================

 レコードの魅力にはまった私、いつものレコード聴き始めました。大好きなミュージシャンの紡ぎ出す音に酔いしれ、何度も聞き返していると気になることが出てきました。

 

 針を乗せた瞬間のチリチリって聞こえるあの音。曲と曲の間に聞こえるあの音も、音量の下がった時に聞こえるあの音も、どうにかして消したいなぁーと思っていました。

 

 ある夏の日、アイスコーヒーのグラスを片手にテープに録音しているとグラスの水滴が回っているレコードの上に落ちました。すると、そこを針が通過するたびにチリチリ音が消えるのです。

 

 その時全てがひらめきました。水がノイズを消したのだ。音質も全く変わらない。いや、水のうえの方がクリアに聞こえる。

 

 

 それからはこの方法の研究に多くの時間を使いました。ノイズなく録音するためのやり方、水を使ったクリーニング方法、カートリッジや針に水が及ぼす影響。

 

 あれから40年、今も当時のカートリッジは難なく使え、録音したデーターは4000件以上になりました。

 

 そこで、この方法をぜひ皆様に伝え、レコード文化を盛り返したい。まだまだレコードには知られざる可能性が残っている。最近やっと確証を得ることができ、こんな風に考えるようになったのです。

 

 是非このウォーターメソッドを試して、あなたのレコードライフをさらに充実させてくださいね。

 

 

====================

water Method の準備

⭐︎用意するもの

 不要になった針とカートリッジ(シェル)

 糊付きアルミ板

 スポイト

 ダスター(不織布の布巾)

 Water Method 用クリーニング水

 

不要になったシェル・カートリッジ・針 (注意:必ずMM型のカートリッジを使ってください。)

糊付きアルミ板

スポイト

Water Method用

レコード・クリーニング液

針先ちり取用ブラシとスタビライザー

不織布のダスター(推奨)

自然乾燥用 クロス

☆W. M.協会ではWater Methodを行ってみたい方へのスターターキットを販売しております。

 

◎注意事項

 Water Method は個人の責任で行ってください。これによる機材の故障やレコードの損傷は保証できません。

 

 MCカートリッジで Water Method を行いますと、音が出なくなります。不要になったMCカートリッジでクリーニングをする場合は、音が出なくなることを理解の上、ご使用ください。

 また、MMカートリッジでも、高額なもので、使用するのに躊躇がある場合などはおやめください。100%故障しない保証はございません。あくまでも、不要になったカートリッジ・針・シェルで行ってください。

 これによる機材の故障やレコードの損傷は保証できません。

⭐︎Water Method で出来ること。

1 レコードのクリーニング

2 ノイズの少ないクリアーな再生・録音

3 ハイレゾに耐えうる、レコードの録音

 

⭐︎具体的なMethod 

1 どんなクリーナーでレコードを拭いても

 溝の中に入り込んだ汚れをかき取ることは

 できません。溝に溜まったゴミはスクラッ

 チノイズの原因です。

  水をレコードの表面に張り、針をトレー

 スさせ、溝の中のゴミを水に混ぜ込み、布

 で吸い取る。

  一度では取りきれないゴミも、繰り返し

 Water Method を行うことによりクリーニ

 ングされ、購入時に近い盤面に戻っていき

 ます。

 

 クリーニングが終了した盤は、ドライで再

 生しても、Water Method で再生しても、

 必ず以前よりレベルアップした音になりま

 す。是非お試し下さい。

 

2 ノイズの少ないクリアーな再生・録音は

 「水を張ったまま再生する」ことで実現

 します。この場合、少しの練習とスキルが

 必要です。

  水を張ったまま再生して、レコードや針

 カートリッジに悪い現象が発生するので

 は? 水が飛び散りプレーヤーが故障する

 のでは? など、ご心配のがありましょ

 う。でも、全く心配ございません。

  近くの Water Method インストラクター

 が、良いスキルをお伝えいたします。是

 非、お近くのインストラクターにコンタク

 トしてください。

 

3 クリーニング・Water Method 再生・録

 音が出来るようになりましたら、是非、デ

 ジタル録音にチャレンジしましょう。せっ

 かく美しく磨かれたあなたのレコード、そ

 のままジャケットにしまっては宝の持ち腐

 れ。デジタル化しCDで焼けば、車の中や、

 CDラジカセでどこでも聞くことができま

 す。iPod、デジタルウォークマン、携帯に

 入れ込めばさらに便利。

  Water Methodのこの音質なら、ハイレ

 ゾで保存する価値も大きいです。是非デジ

 タル化にチャレンジしましょう。お近くの

 Water Method インストラクターがお手伝

 いいたしまます。

◎まずは動画をみてください。

Water Method の効果を比べるため、LPレコードを何の処理もせずに再生してみる。ノイズが際立つように、あえてPC用スピーカーで音出しした。(落滴前の音源)

レコードに水を張る作業です。

 

水を張ったレコードのゴミを掻き出しているトコロ、アンプに繋いであれば素晴らしい再生音が聞けます。

 

クリーニング終了後 (ウエット再生後) の水を吸い上げる作業です。

 

Water Methodを試す

⭐︎スタビライザー付きカートリッジの調整

1  カートリッジの底面にスタビライザーを

 貼る

2  スタビライザーがレコード面に接触しない

 ように高さを調整する

 

⭐︎スポイトの調整

1  細く、少量の水を出すために鶴口を熱で

 柔らかくし、潰して、細口にする。

⭐︎レコード盤にスポイトで水を貼る

1  できるだけ細く水を張り、同心円を作る。

 

⭐︎針を乗せクリーニング開始

 (Water Method 録音開始)

⭐︎水を吸い取る (拭き取る)

⭐︎レコードの自然乾燥

                   

⭐︎Water Method 協会では、インストラクターを募集中です。このプログラムに興味のある方はメールにてご一報ください。

watermethod70s-seventys@yahoo.co.jp

返信は2〜4日くらいかかります。

どんなクリーナーよりも安全なWater Method



Jimdoについて

 針先にまとわり付いた、溝の中に隠れていたホコリの繊維。

 Water Method の考え方は、

化学物質を使わずに、いかに

カット溝の中を購入時に

戻すか?と言うコトなのです。